「肝炎ウイルス」の記事一覧

肝炎ウイルスって何なの?

肝炎ウイルス

肝臓を構成している細胞を肝細胞といいます。 肝炎ウイルスとは、肝細胞に感染して肝炎を引き起こすウイルスのことです。 肝炎とは一言でいうと肝臓の炎症のことで、肝細胞が壊されることによってそこに炎症が起こった状態です。 肝炎・・・

ページの先頭へ