強力ネオミノファーゲンシーのQ&A

強力ネオミノファーゲンシーとは? 強力ネオミノファーゲンシーは、グリチルリチン酸を主な主成分とする注射薬です。グリチルリチン酸製剤とも呼ばれます。 この薬は肝機能を改善させる働きと湿疹や蕁麻疹などのアレルギー疾患を治す効・・・

電子タバコと脂肪肝

脂肪肝

現在、タバコを吸っている人で、健康への影響を心配して、電子タバコを試そうと考えている方は多いのではないでしょうか。 電子タバコとは、電力を使って香りを発生させ、その蒸気を楽しむことができる機器です。本物のタバコに比べれば・・・

原発性硬化性胆管炎の概要

原発性硬化性胆管炎

原発性硬化性胆管炎とは 肝臓は肝細胞がたくさん集まってできています。肝細胞では胆汁が作られます。胆汁は肝臓の中や外に通っている胆管という管を通って胆のうに蓄えられ、食事をするとその刺激に反応して十二指腸に分泌されます。 ・・・

原発性胆汁性胆管炎の概要

原発性胆汁性胆管炎

原発性胆汁性胆管炎とは 出典:胆道がん(胆管がん・胆のうがん)の解説と症状|オリンパス おなかの健康ドットコム 肝臓は肝細胞という細胞が集まってできています。肝細胞では胆汁が作られます。胆汁は左右の肝管を流れて胆管に集ま・・・

肝臓の状態を調べる血液検査

検査 血液検査

はじめに 肝臓の状態を調べる検査には、血液検査、超音波検査、CT検査、MRI検査など、いろいろなものがあります。 この記事ではとくに肝臓に関する血液検査について説明します。 肝臓のはたらき 肝臓に関する血液検査について説・・・

類洞細胞とは?

構造

はじめに 門脈と肝動脈を流れてきた血液が合流する場所を類洞といいます。 類洞を構成する細胞を類洞細胞といいます。 類洞細胞には、類洞内皮細胞、Kupffer細胞、肝星細胞、ピット細胞などがあります。 この記事では、まず類・・・

ページの先頭へ