肝硬変は英語で「Liver Cirrhosis」といいます。

Liverは「肝臓」のことです。

Cirrhosisはギリシャ語の「kirrhos」に由来します。

kirrhosはギリシャ語で「黄色の」という意味です。

肝臓が慢性の炎症によって繊維化を起こし硬くなった状態を肝硬変といいます。

もともと肝臓はあずき色をしています。しかし、肝硬変になった肝臓は黄色い色をしています。

このため、肝硬変は英語でLiver cirrhosisと表現されます。

出典:肝硬変 – 愛媛障害年金相談センターブログ