肝臓をよくするツボはあるのだろうか
肝臓病患者さん肝臓病患者さん

先生。肝臓にいいツボがあるとか、肝臓のツボでカラダの不調が改善するとか聞いたことがあります。ツボで肝臓をよくすることは可能なのでしょうか。

金子吉弘金子吉弘

手のひらや足、それからお腹などに肝臓のツボがあるような話を私も聞くことがありますね。でも、西洋医学的には、ツボで肝臓をよくすることはできません。実際、そのような治療は一般的な病院ではしていません。

肝臓病患者さん肝臓病患者さん

そうなのですね。少しでもよくなればと思ったのですが、残念です。

金子吉弘金子吉弘

本やインターネットなどで調べて、ご自分で手のひらや足の裏のつぼなどを軽くマッサージする分には、特別悪いことはないでしょうから、興味があればやってみていただいてもかまわないと思います。ですが、効果は期待できないと思います。

肝臓病患者さん肝臓病患者さん

効果ないんですね。肝臓のツボのお話とか、どこからこういう情報がでてくるのでしょうかね。

金子吉弘金子吉弘

おそらく、東洋医学からきているのだと思いますよ。

肝臓病患者さん肝臓病患者さん

でしたら東洋医学的には肝臓のツボは効果があるのですか。

金子吉弘金子吉弘

私は東洋医学をあまり詳しく知らないので正確なことがお答えできませんが、おそらく東洋医学的には肝臓のツボがあって、そこを正しく刺激すれば効果があるのだと思います。でも、それは東洋医学の肝臓の働きをよくするという意味であって、西洋医学の肝臓とは違う概念だと思います。

肝臓病患者さん肝臓病患者さん

東洋医学と西洋医学では、肝臓という言葉の意味が違うのですか。

金子吉弘金子吉弘

そうです。西洋医学では、肝臓といえば右の脇腹の奥に位置する臓器のことを指します。東洋医学では、肝臓、または肝は、いわゆる臓器のことではなく、働きという観点でのとらえ方が強いと思います。

肝臓病患者さん肝臓病患者さん

なんだか難しいですね。

金子吉弘金子吉弘

はい。私もよく分かりません。私が思うには、いわゆる健康診断での肝機能障害やウイルス性肝炎や肝硬変など、西洋医学の診断がつくような肝臓病にはツボは効果がないと思います。しかし、逆に西洋医学で異常がないようなカラダの疲れや精神的ストレスについては、東洋医学的に肝の働きが鈍っている可能性もあるので、東洋医学を専門にしている先生にみてもらってそれこそツボなどで調整してもらうのもいいと思います。

肝臓病患者さん肝臓病患者さん

西洋医学の肝臓病にはツボは効果がないけれども、東洋医学の肝の働きの低下にはツボは効果がある可能性があるということですか。

金子吉弘金子吉弘

だいたいそんなように私は考えています。ただ、東洋医学的観点で肝の働きがどうなっているかは、東洋医学の先生が話を聞いたり脈をみたりベロをみたりして専門的に診断します。なので、一般の方が自分で肝の働きが弱っていると考えてツボを押してみても、効果があるのかどうかあやしいと思います。

肝臓病患者さん肝臓病患者さん

東洋医学でいう肝に対してはツボは効果があるかもしれないけど、そうだとしても素人が自分でツボ治療ができるほど簡単ではないということですね。

金子吉弘金子吉弘

そうです。だから、まとめると、肝臓のツボは自分で調べて押してみても、押して気持ちいいという効果以上は期待できないということです。