東京都内有数の肝臓内科で11年間働く医師がお届けする肝臓病講座

月平均30人の肝疾患患者を入院担当し、1日平均25人受診する肝 臓内科外来をこなしている肝臓病専門医が肝臓をより正しく理解するために必要 な基礎知識から肝炎、肝硬変、肝癌などの病気に関する応用知識までを初心者向 けに丁寧に解説します!

原発性胆汁性胆管炎の概要

原発性胆汁性胆管炎とは 出典:胆道がん(胆管がん・胆のうがん)の解説と症状|オリンパス おなかの健康ドットコム 肝臓は肝細胞という細胞が集まってできています。肝細胞では胆汁が作られます。胆汁は左右の肝管を流れて胆管に集ま […]

肝臓の状態を調べる血液検査

はじめに 肝臓の状態を調べる検査には、血液検査、超音波検査、CT検査、MRI検査など、いろいろなものがあります。 この中で、肝臓の病気をもっている患者さんが最も受ける回数が多いのが血液検査です。 血液検査結果が読めること […]

類洞細胞とは?

はじめに 門脈と肝動脈を流れてきた血液が合流する場所を類洞といいます。 類洞を構成する細胞を類洞細胞といいます。 類洞細胞には、類洞内皮細胞、Kupffer細胞、肝星細胞、ピット細胞などがあります。 この記事では、まず類 […]

アルコール性肝障害とは?

長い間、お酒を飲み過ぎると肝臓を悪くします。お酒の成分の中でも特にアルコールが肝臓に悪さをします。このように、お酒が原因で起こる肝障害をアルコール性肝障害といいます。 アルコール性肝障害はとても広い概念です。軽いものから […]